張替夏子の音楽ブログ。

張替夏子の音楽活動中心のブログです。

昨日の放送について。

昨日は2時間スペシャルでした☆


アレンジ担当曲は、ゲストの彩乃かなみさんと杜の音シンガーズのコラボで、小坂明子さんの名曲
「あなた」

前回に引き続きサンシャインシンガーズの演奏で
「二人の世界」

の2曲でした。

 

「あなた」のアレンジについて以下裏話です。

 

この曲は原曲を知っていたので、そんなに難しく考えず、原曲に既にたくさん素敵なモチーフがあったので、それを合唱とピアノに当てはめていくような作業でした。

 

それでも、せっかくの杜の音の皆さんに歌ってもらうので、
イントロ(超難しいアカペラ)、
Aメロコーラス部分(全部内容が微妙に違う)、
サビ(ここも全て違う。ただの「♪あなーたー」の繰り返しにしないためにバランスを考えた)、
間奏(ピアノのメロディーに応えるかのような美しいハーモニーを4声体に振り分け)

のち、最後の転調後に初めてボーカルに高音を絡ませることで幅の広い合唱がボーカルとピアノを包み込むような効果を狙ってみました。

 

実際のところ収録スタジオではあまりの迫力のある演奏に震えてしまうほどで…
元々の原曲も素晴らしい曲ですが、オーケストラに負けないくらいの杜の音シンガーズ恐るべしを感じる生の演奏。

 

放送では当日のような迫力は少々半減してましたが(編集作業で聴きやすく調整されますので当然ですが)それでも彩乃かなみさんの熱唱と、素晴らしい杜の音ハーモニー、そしてなんとこの演奏が番組初演奏だったサンシャインシンガーズのピアニスト、粟根祐人さんのセンスの塊のようなピアノが三位一体となって、まるでコンサートのオーラスのような「あなた」を聴かせて頂きました…至福…

 

余談ですが、昨日の放送で彩乃かなみさん熱唱っ、素晴らしいっ!と画面を見つめていたところ、最後の最後に彩乃さんが意表をつくような、はにかむような仕草をされていたのが可愛らしくて印象に残りました〜♪

 

収録日も彩乃かなみさんタイムはいきなりこの曲から始まったのですが、最初から全く声量も勢いも落ちることなく全ての歌を歌い切っていて、凄いなぁ〜と心底感動しましたよー…☆

 

そしてそして余談その2。


前回の彩乃さんゲスト回ではコラボしたフェリスのメンバーの中に彩乃さんの大ファンだった子がいて、会えて感動の涙を流していましたが、今回も長年の彩乃さんファンが杜の音メンバーに!

 

ファンだった人に会える、しかも共演するなんて本当に滅多にあることではないし、音楽続けてきて良かった!何よりの今後のモチベーションのひとつとなること間違いなしです!!(経験アリ…)

 

ということで、今回もその杜の音メンバーさんが演奏後に彩乃さんと一緒にお写真を撮っている姿を遠くから眺めていて、とても嬉しい気持ちになりました…♪

(「そんなにファンだったならぜひ一緒にお写真撮りなよ〜」と言ったら「そんな!恐れ多いです…!」と最初拒否していたので余計に)

 

番組に関わっている人をこんなに幸せな気持ちにしてくれるなんて、ホントになんて素晴らしい番組なんでしょうか…!(熱い… 笑)


長くなりましたが2曲目。

「二人の世界」についてです。

 

こちらは原曲を知らなかったので、一番身近な私の隠れアドバイザー?である両親(演歌・歌謡曲好き)に、

「この曲聴いたら一緒歌いたい?それとも歌を聴きたい?」

となにげなく聞いてみると、なんと2人ともこの曲を知りませんでした!笑

 

いつも

「これはじっくり聴きたい曲だからアレンジ凝ってもいいんじゃない?」

とか、

「この曲は流れればみんなも歌いたいだろうからあんまり雰囲気変えないほうがいいと思う」

とか、聞いてもいないのにアドバイスしてくれるくらい歌好きで番組ファンな両親なのですが、
「ほう、あおい輝彦、こういうのも歌ってたのか」
と父も言うくらいだったので、じゃあ1番とサビ繰り返しは原曲の雰囲気で、2番は少々原曲の詞のイメージを音に反映しても良いかな?という感じのスタートでした。

 

そしてこの曲の肝は何と言ってもセリフ部分でしょう。
番組では何度かセリフ付きの曲のアレンジを担当しましたが、セリフ部分は言うか言わないか、書く方には分からないので、セリフがあってもなくても成立するアレンジをしなくてはなりません。

 

ということで、もしセリフがなくてもピアノメインの間奏になるように、と書きましたが、なんとセリフ有りでした!

しかもとても優しくて良い声で……!(感動〜!)

 

それからめちゃくちゃ細かくてあまり伝わらないかも知れませんが、「2番終わりからこのセリフが始まる前の部分」から、「セリフ部分からサビ繰り返しに入るまでの部分」が個人的にはとてもお気に入りなんです。


しかもその部分の繊細な表現を見事に形にしてもらえたので、めちゃくちゃ嬉しくなって、終わった途端に指揮者の伊達先生にわーわー感謝を述べまくりました…

 

地味すぎて書いた人しか感じられない事だと分かっているのですが、自分が思い描いて書いたものが実際の演奏で形にしてもらえることって本当に嬉しいんです。

 

そういう些細なこだわりを譜面から感じとって演奏して下さり、今回のサンシャインのみなさんには感謝感謝でした!!
超有り難い…!!
白髪増やしながら書いた苦労も報われます…涙


ということで、放送について、でした。

 

次回はついに、スペシャルコンサートが放送ですねー!!
待ってましたよーー!!

 

放送では演奏している皆さんの表情も画面を通してハッキリ観れるのがとても楽しみです!

放送日が待ち遠しい〜〜