張替夏子の音楽ブログ。

張替夏子の音楽活動中心のブログです。

アレンジ解説前回放送分

前回放送分のアレンジ解説です!

 

「水色の恋」
時代背景や天地真理さんのことを調べつつ、詞を読んでいて気になった「白雪姫みたいな私」って何なんだろう??と引っかかり、作詞作曲した田上えりさん、田上みどりさんの事を調べ…

いろんなエピソードが出て来ましたが、結論から言って「深い意味はない」とのこと。


「フィーリングで可愛いイメージを出したかったから」だとか。

 

なるほど!可愛いイメージね!ということでアレンジの方向性は「可愛い」にプラスお嬢様要素、ということになりました。

 

収録のときも、とにかく可愛くお願いします、と言いましたがフェリスの皆さんはただでさえ可愛いので、念を押す必要なかったですね。

放送を聴いても、うん、可愛い。と何回も頷いてしまいました。


アテンションプリーズ
こちらですが、原曲を聴いて「男子の入る隙がない…」と絶望……
混声の発注だったのです。

 

歌詞の言葉使いや、まさにスチュワーデスさんをイメージする歌の内容だったりと、ここに男声を入れて影の役目にするより、いっそのこと女声のみの雰囲気で爽やかにハツラツと歌ってもらった方が原曲のイメージに近くなるんじゃないかなと思ったのでご相談後にそうさせて頂きました。

 

また、原曲で使われているいろんなパーツが個性的で、コード進行も面白いなこれ〜と思ったので、ほとんど原曲の要素を使ってアレンジしました。

 

イントロもどう当てはめたら原曲っぽくなるか、使える楽器はピアノしかないので何度かパターンを繰り返して自分で弾いたものを録音して聴き比べたりして試してみたり…。

 

ピアノに細かいパッセージが多くて小技の効かない私が弾くのは少々大変でしたが(提出デモ音源自作自演アレンジャー…)、本番ではピアニストの榎本さんがバッチリカッコよく決めて演奏して下さり、とてもありがたかったです☆

 

2番だけ、少し雰囲気を優しくしてみましたが、その他はかなり原曲寄りのアレンジで落ち着きました。

 

女声のみでこういう勢いのある曲のアレンジをする機会はなかなか無いので、書いている最中もとても楽しかったです!

 

アレンジ解説は以上です。

 

明日の放送は2時間スペシャルです。
番組ホームページを見て、おかあさん、かあさん、母、お母さんお母さんと母の歌スペシャルな前半で、タイトルだけ見てもなんかスゴイ…


その中での担当アレンジ曲は、
「かあさん」ハルモニア
「花街の母」Jスコラーズ

 

そして後半の男の生きざま名曲選では、
「わが人生に悔いなし」神野美伽ハルモニアコラボ
をアレンジしました!

 

明日は公開収録の練習に立ち会うのでリアルタイムでは観られませんが、名演が沢山あったので帰宅後にじっくり聴きたいと思います☆