張替夏子の音楽ブログ。

張替夏子の音楽活動中心のブログです。

先日の放送の感想。

先日の火曜日、我が家は朝からソワソワ…

待ちに待った島津亜矢さんの放送日だったからです。

 

島津さんが紅白初出場したくらいの年から父が島津さんのファンになり、テレビに島津さんが出ると、

「おい!静かにしろ!」

と言って家族を黙らせ、そして島津さんの歌が終わるまで私語禁止、というのが暗黙のルールとなってから、私も母も島津さんの歌に感動…☆

 

いつの間にか島津さんがテレビに出て歌うときには真剣に聴く姿勢になっていました。

 

そんなわけで、名曲の現場でもプロデューサーさんに「島津亜矢さん呼んでほしいなぁ〜」とだいぶ前から、同じく島津さんファンのスタッフさんとちょこちょこ言っていたわけです。

 

でも年間を通してスケジュールびっしりの島津さんが、日曜日の昼帯に空きがあるなんてことはないだろうし、もしあったら奇跡だなー、と思っていたところ、プロデューサーさんから

「決まったよ、島津さん」

と言われて私もスタッフさんも、そしてうちの両親も大喜び!!

 

編曲打ち合わせのときも、島津さんの「感謝状」があったので、速攻挙手してアレンジ担当にさせてもらいました。

 

そして収録当日。
スタジオで歌う島津さんの表現力ハンパない歌声が素晴らしすぎて終始ウルウル…。
あやうく自分の仕事を忘れそうになるくらい、聴き入ってしまいました。

 

収録後、島津さんに「うちでは島津さんがテレビに出ると私語禁止なんです。父が、おい!島津さんだ!静かにしろ!って言うんです」と伝えたら、とても楽しそうに笑って下さり、「ありがとう〜」と優しく微笑んで下さり、そして快くお写真まで…

お人柄も素晴らしすぎる島津さん。

ますますファンになりました☆

 


そして、この日はワタクシの中高母校の洗足学園音楽大学コールファンタジアの皆さんとの、久しぶりの収録日でもありました。


中高の6年間という最も多感でマイペース極まりない、しかし毎日が最高に楽しかった時代を過ごした思い出いっぱいの洗足学園

どうしても親心?が芽生えてしまいます。
止まらない母校愛(笑)

 

洗足の「同じ学び舎」と言いたいところですが、年々姿形を変えていく母校なので「同じ敷地」と言わざるを得ませんが、その同じ敷地内で音楽を学んでいる皆さんが輝けるようなアレンジを、と思いながらいつもとにかくコールファンタジアの皆さんを応援しています!

 

今回はコールファンタジアに水前寺清子さんの「いっぽんどっこの唄」をアレンジしましたが、若さや明るさ、音楽を心から楽しんでいるよー!という洗足のカラーを素直に出してもらえるようにと思いながら形にしました。

 

島津亜矢さんと洗足のコラボも、個人的にはとても嬉しかったです☆

永久保存版となった回でした。


またも親孝行、母校孝行させて頂き、番組には感謝の気持ちでいっぱいです…☆