読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

張替夏子の音楽ブログ。

張替夏子の音楽活動中心のブログです。

年内最後の放送でした。と、1年間振り返り。

先ほど年内最後の放送がありました。

ちょうど年明け収録分のアレンジ作業をしていて1日中引きこもっていたので、休憩しながら拝見しました。

 

拙作アレンジはアンサンブルオアシスの「君こそ我が命」が流れました。

 

改めて、自分はとにかく自由に書きたい、自由にアレンジしたいんだなぁと過去作品を聴きながらしみじみ…。

 

この「君こそ我が命」は原曲要素が1ミリもないにも関わらず、多方面から嬉しいお言葉を届けて頂き、「女子力高いアレンジ」とリクエストはあったものの、ほぼ好き勝手にやったことがこんなふうに受け入れてもらえるとは…!と驚いた覚えがあります。

 

そんな2016年、この1年で手がけたアレンジの中で、アイデアや構成、演奏の素晴らしさ、全てをひっくるめて1番自分の心に残った曲は、ソプラノ歌手の幸田浩子さんとハルモニアアンサンブル女声のコラボでアレンジした「ゴンドラの唄」でした。

 

原曲の美しいメロディを自分なりにアレンジしていく作業がとても楽しかったです。

 

番組に関わり始めて来年で3年目に突入です。

たくさんの方々と関わりながらの音楽の仕事は、この仕事をしていなかったら経験出来ないような楽しいことや嬉しいことなどの反面、やっぱりどんな仕事でもあって当たり前ですが辛いことや納得がいかないこともたまに、本当〜にたまーーーにあります。

(でもその「たまーーーに」が自分の精神衛生上かなりよろしくないことなので結果大ダメージ…)

 

今年は何と言っても年明けの体調不良から始まり、精神的にも不安定な中で仕事をする大変さを経験しました。

が、そんな状況でも頼れる先輩アレンジャーさんたちの存在や、多くを引き受けられない私の状況を理解してくださりこちらのペースに合わせて下さった番組スタッフさんのおかげでなんとか1年間乗り切ることが出来ました。

 

なかなか落ち着かなかった体調もここ数ヶ月でやっと、本当にやっと!落ち着いている日々が続くようになり、精神的な乱れも起こらなくなって一安心しているところです。。。

 

健康第一!

 

そして今年の最後は結局、自分が最大級に苦手としている部分と向き合うこととなり、仕事とは分かっていても受け流すことが出来なくて、果たしてどうするのがよいかと前日まで悩みましたが、ふと思いついた方法でなんとか波風を立てることなく解決させることが出来ました…。

 

巻き込んでしまったピアニストさんには平謝り&感謝しかありませんでしたが、今後に繋がる良い経験だったと今は思います。

 

また別の収録日に、こちらがアレンジしたものを作り上げて下さった音楽の流れに対して、何のためにそうしているんだろう??と少々疑問に思う部分があって、「譜面にはそう書かなかったのですが、なぜそういう流れになったのでしょうか…」と指揮者の方に物申したとき、そうなった経緯を詳しく教えてくださり、どうにかして演奏も、アレンジした私の思いも両方ギリギリのバランスでおさめて下さった指揮者の方がいました。

無事に撮り終えてから指揮者の方に、

「すみません、無理を言ってしまって。本当にありがとうございました!」

と言うと、

「編曲者としてお名前が出るのは張替さんですし、こちらこそ申し訳ありませんでした」

と仰って下さり救われる思いでした。

 

自分でも不思議なくらい、音楽に対してだけはどうしても真剣で、未だに上手く対応出来ません。

2年経ってもなかなか慣れない諸々に、来年度はどの程度慣れていくものなのでしょう。

 

こんなブログの内容を見て、こんなことで悩んでたんだな〜1年前の自分は、と笑えてたりして…

 

歳は取っててもホントまだまだだなぁ、未熟だなぁ、ワガママで、好き嫌いが激しくて、自分の領域を侵されたら自分でもコントロール出来なくなるくらい激怒して、若いアレンジャーさんたちは文句も言わずに頑張ってるのに自分はなんて情けないんだろう…と落ち込んで、何かがあって激怒しては落ち込んでの繰り返し。(まあ今年はそれらが特別やたらと激しかったので副作用かも知れませんが…)

 

それでもアレンジすること、自分の書いた譜面を演奏してもらえることが何よりも何よりも幸せで嬉しいことなので、性懲りも無く続けています。

 

(そういや3年前はバレエピアノ関係で同じようなことがあったなぁ。。。

耐えられないことには状況を自分で変えたけれど、3年も経てば遠い昔のことのようだ…)

 

とにかく番組のスタッフの方々には頭があがりません!

普通仕事させてもらえないでしょ〜、というようなこのご時世で手書きをしているアレンジャーなうえに、普通クビでしょ〜、というようないろいろと面倒臭いワタクシでも受け入れて下さって、番組に関わらせて頂いている環境に感謝して、2016年のまとめを終わりたいと思います。

 

来年もアレンジに演奏に、自分の出来る範囲で頑張ります!

 

健康で過ごせますように…☆

(それが一番大事)