読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

張替夏子の音楽ブログ。

張替夏子の音楽活動中心のブログです。

本日のクリスマス特集について。

拙作アレンジはフェリスフラウエンコーアの皆さんによる「もみの木」でした。

 

発注時に何も具体的な要望がなかったので、フェリスの皆さんはきっと賛美歌やクリスマスソングはたくさん歌ってきているだろうし、せっかくだからいつもと違うアレンジの「もみの木」があっても良いかな〜と、もし提出してリテイクが来たらオーソドックスなものに書き換えよう、と思いつつ、私がフェリスの演奏で聴きたいなと思うアレンジにさせて頂きました。

 

構成としてはシンプルですが、ソロのオブリガードや三和音の響きを大切に歌って下さり、全体をまとめる役目のピアノも合唱に優しく寄り添っていて、本当にイメージ通りの「もみの木」だったので、とても嬉しかったです☆

 

そんな放送日である今日、アレンジャー陣で集まり、忘年会をしてきました!

1年間のうちにあったいろいろなことを話し合い、同じ作業をしている仲間にしかわからない苦労や、感動したこと、共感しあえる事など、たくさん報告し合いました。

 

私は比較的収録日は自分の担当曲が少なくても朝から晩まで現場に入り浸っているのですが(とにかく生演奏を聴くのが好きなのと、たくさんの人が自分の役割をこなしている現場を見ているのが好きなので)、他のアレンジャーさんたちは他のお仕事もたくさん抱えていて、なかなかじっくりお話しする時間がなかったかな、と思っていたので、今日のような時間を過ごすことが出来てとても良かったです。

 

アレンジャーチームは年齢もバラバラですが、皆とにかく優しくて良い人たちなので、チームワークがとても良いのです。

それぞれに得意ジャンルもバラバラなのでバランスがうまくとれていて、お互いに無いものを持っているので尊敬し合える関係です。

 

そんな素敵なメンバーの中でワタクシは…いろいろと好き嫌いが出てしまう性格なので、自分の中でイレギュラーだと感じたことをなかなか受け入れられないのですが、他のアレンジャーさんたちに共感してもらったり励ましてもらいながら、また来年も良い仕事が出来るよう頑張りたいなと思いました。

 

今月はクリスマス時期ということもあってピアニストとして弾く仕事が多く、まだまだ本番も残っていたり、バレエピアノ仕事も年末まで特別クラスが入っていたりと、有難くもそろそろ新年最初の収録分のアレンジに取り掛からないと未来の自分が苦しくなりそうです。。。

 

せめて年越しはゆっくり出来るよう、明日からアレンジ作業とピアノの自己練を本格的にしていきたいと思っています♪