張替夏子の音楽ブログ。

張替夏子の音楽活動中心のブログです。

前回の放送と、昨日の放送をまとめて。

 

前回の放送での拙作アレンジは、ハルモニアアンサンブルの女声の皆さんによる「ヒロインアニメ主題歌メドレー」で、サリーちゃん始まりのひみつのアッコちゃん経由、キャンディキャンディ終わり、という内容でした♪

 

収録中、ハルモニアのお姉様方に可愛いメドレーを素敵に歌って頂き、こちらも自然と終始笑顔に…♪


放送ではこの演奏前のVTRでハルモニアのメンバーのコメントがあって新鮮でした!

大人っぽい曲やど演歌等、なんでもこなして下さるハルモニアですが、可愛らしい雰囲気のハルモニアもお気に入りです☆

 

 

昨日の2時間スペシャルでは同じくハルモニアアンサンブルの皆さん混声で「花のメルヘン」と、「おさななじみ」が放送されました。

 

この2曲は聴いている視聴者の方々が原曲を思い出せるアレンジ=原曲重視との制作側からのリクエストだったので、ありとあらゆる聴こえてくる音をパートに振り分けて原曲の雰囲気そのままに譜面にしました。

 

普段は自分の好き勝手アレンジするのが殆どなのであまりやらない採譜に近い作業でしたが、書いたものが本物そっくりに聴こえてくるという面白さがありました。

(演奏団体がハンパなく上手いので余計にそう聴こえる)

 

演奏して下さったハルモニアアンサンブルの皆さんは普段からプロの合唱活動をされている方々なので、個人的にもハーモニーを奏でることでサウンドの素晴らしさが感じられるグループだと思っています。

 

その理由から、普段からハルモニアさんにはなるべく美しいハーモニーを聴かせてもらいたい!という個人的な願望から、少ししかソロは入れないのですが、今回のアレンジでは原曲でソロを歌っている箇所が多かったので少々恐縮しながら提出したものの、もっとソロで!との声もあり、ソロ多めの内容だったのですが、どのソロもまあ素晴らしい素晴らしい…
さすがでした!

 

「花のメルヘン」では物悲しいテノールソロと原曲では木管楽器が奏でていたソプラノソロの掛け合いが美しく、原曲の雰囲気がすごく出ていて素晴らしかったです。 

 

ちなみに、セリフ有りの楽曲の場合、ほとんどがカットになるのですが、今回の「花のメルヘン」に限っては「有りです!」とのことだったので、ワクワクして収録に向かいました。

原曲では幼い女の子の笑い声とセリフが入っていますが、ハルモニア版のセリフもとっても可愛かったです!

しかも放送では字幕が…!

ビックリしましたが演出にも拍手でした☆

 

「おさななじみ」の方は男性陣4名のそれぞれのソロがとっても生き生きとしていて、そこに原曲ではトランペットや弦楽器の音だったオブリガードを女声パートに託してみました。


結果、ソロも上手いし面白いし、そのウラのオブリまで上手いし面白いし、個人的には大満足のサウンドに♪

 

「おさななじみ」は物語を聞いているような歌詞とほのぼのとしたメロディの曲なのですが、淡々とした一定のリズムの繰り返しの中でストーリーの楽しさや面白さ、ドキドキや喜びを表現しないとならないので、一見簡単そうな曲なので誰でも演奏出来ると思ったら大間違いかと…。

(特に飽きっぽい自分にとっては例えばこれを演奏する側になったとしたらかなりの難曲間違いなし)


それをサラッと違和感なく聴かせて下さったハルモニアの皆さんが本当に凄い!ということを改めて実感した「おさななじみ」でした。

(特にピアニスト水野さんは縁の下の力持ち、陰の功労者!あの演奏時間中ずっと同じリズムを正確なテンポで刻むというのはなかなかに骨の折れることです…。現場でも「さ、さすがです〜!」と拍手を送りました)

 

と、昨日はこちらの拙作アレンジ曲前にもVTRがあり、ソロの男性4人衆がコメントしていて微笑ましかったです♪

 

昨日の2時間スペシャルでは各団体、名演奏名アレンジがたくさんあって、2時間があっという間でした。

「一杯のコーヒーから」、「港が見える丘」、「私の青空」、「いい湯だな」、「フェニックスハネムーン」などなど。

じっくり聴いたり楽しんで聴いたりと、本当に楽しい2時間でした☆

 

特に杜の音シンガーズの皆さんによるアカペラ「森の小径」は、難しいハーモニーを1カ所も崩すことなく完璧な演奏を聴かせてくれて心底感動しました。

アカペラはまだ怖くて書けませんが、いつか挑戦してみたいと思っています。

 

次回は一週空いて、フェリスとサンシャインシンガーズの回です。

拙作アレンジは2曲放送予定です♪

どうぞお楽しみに〜