張替夏子の音楽ブログ。

張替夏子の音楽活動中心のブログです。

文明の利器。

作曲科学生時代、書き終わった譜面はコンビニコピーをして演奏者に速達で郵送。

パート譜が必要な場合は再度書くか、コピーを切り貼りした紙をもう一度コピーして、製本してから速達で郵送。

今の時代、浄書ソフトで譜面を作成、そのままPDFファイルとして送信。

とても便利です。

特に締切があるお仕事の場合はネット上でやり取りができることが何よりの時短。
非常に重宝することだと思います。

私も早くマイスキャナーを手に入れたかった。
この1年間。
締切の前々日には清書を終わらせて、前日コンビニコピーに走り、郵便局から速達を出すたび、何度誘惑に負けそうになったことか…。

でも、いつクビになるか、いつ辞めたいと思うかが自分でも分からなかったので、最初の1年間はスキャナーを手にすることを我慢していました。

他のアレンジャーさんたちがしていないような作業をしてまでもこのお仕事を続けたいか、また続けさせて頂けるようなものを自分が提供出来ているのか、最初の1年の間で「続けたいかどうか、続けられるかどうか」を見極めなくてはいけないだろうと漠然と思っていたからです。

悶々とする日々や、自問自答する時間が長くありましたが、本日スキャナーを購入。
そして既に書き終えていた明後日締切のアレンジ仕事を早速スキャナーでファイル化してボタンひとつで納品しました。

やっぱり素晴らしい文明の利器…☆

あんなにドタバタと書き終えてからも時間をかけていた事が、こんなにスピーディーに終わるなんて…!!

というわけで、2年目初の締切を終えた本日からは締切日に納品することが可能になりました。
ギリギリまで時間を使えるのは利点かも知れませんが、心に余裕が出来てしまい怠けることを覚えないといいなぁと他人事のように感じております。。。

初心忘るべからず。