読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

張替夏子の音楽ブログ。

張替夏子の音楽活動中心のブログです。

明日の2時間スペシャル、フライング解説。

明日の2時間スペシャルの拙作アレンジは、 杜の音シンガーズの皆さんによる「北の宿から」、アンサンブルオアシスの皆さんによる「アマン」、Jスコラーズの皆さんによる「思案橋ブルース」の3曲です。 どれも雰囲気の全く違う3曲で歌う団体もそれぞれに違う…

恩師ご退任記念コンサート

昨日は大学時代の作曲の恩師、三瀬和朗先生のご退任記念コンサートへ行ってきました。 まず、会場となる大学構内へ。 すると6年間を過ごした学び舎が取り壊しのカバーに覆われ、新校舎が出来上がっていたのを見て…(*_*)ガーーン… 中高6年間を過ごした懐かし…

絶対に、間に合わない。

と言っていたのです。いつものアレンジの発注がきたとき。 というのも、もう少し締め切りが後だと思っていたので、予定を入れてしまったのです。 その予定というのは、大学時代の作曲の恩師がご退官することとなり、門下一同集まってのパーティーや、ご退官…

明日の放送フライングといろいろ。

明日の放送では先日亡くなった作曲家、船村徹さんの曲が多く流れます。 拙作アレンジはアンサンブルオアシス&アクアの皆さんによる「王将」、「さだめ川」。オアシス単独で「哀愁波止場」の3曲の予定です。 この3曲、それぞれに違う雰囲気の曲ですが、全て船…

2月7日2時間スペシャル感想と、「雪の降る街を」解説。

昨日の2時間スペシャルはどれもこれも名演奏、名アレンジで大満足の2時間でした! 僭越ながら、アレンジャーの目線での以下感想です。。。 初の試みだったJスコラーズの榎本先生がハルモニアアンサンブルのためにアレンジした「竹田の子守唄」。 幻想的で繊…

本日の放送フライング解説。

本日2時間スペシャルです! 拙作アレンジ曲は、いつもパワフルなJスコラーズのみなさんによる「別れても好きな人」。 原曲をちょいちょいいじらせてもらい、シャンソンか、ミュージカルか、みたいな劇的な幕開け(のつもり)にしてみました。エンディングも…

1月17日放送分の感想。

2017年、「日本名曲アルバム」最初の放送でした。 拙作アレンジは、杜の音シンガーズの皆さんによる「知りたくないの」と、コールステッラの皆さんによる「ラ・ノビア」の2曲でした♪ 「知りたくないの」の方は、とにかく美しいソプラノが聴きたくてアレンジ…

2017年明けましたが。

昨日からアレンジ作業開始です! 昨年末は有難くもバレエピアニスト仕事三昧でほとんどアレンジをする時間がとれず、気がついたら締め切りまであと数日…!! ヤバイです。 お正月気分でのんびりしていたらあっという間に締め切りが。。。 作家さんたちと一緒…

年内最後の放送でした。と、1年間振り返り。

先ほど年内最後の放送がありました。 ちょうど年明け収録分のアレンジ作業をしていて1日中引きこもっていたので、休憩しながら拝見しました。 拙作アレンジはアンサンブルオアシスの「君こそ我が命」が流れました。 改めて、自分はとにかく自由に書きたい、…

本日のクリスマス特集について。

拙作アレンジはフェリスフラウエンコーアの皆さんによる「もみの木」でした。 発注時に何も具体的な要望がなかったので、フェリスの皆さんはきっと賛美歌やクリスマスソングはたくさん歌ってきているだろうし、せっかくだからいつもと違うアレンジの「もみの…

本日の放送2時間スペシャル、フライング解説。

本日の「日本名曲アルバム」、2時間スペシャル♪ 拙作アレンジは細川たかしの「北酒場」です。 小さい頃から親が聴いたり歌っていたのもあって、しょっちゅうピアノで伴奏してたのでこれが仕事で発注されるとはなぁと、作業しながらププ、と吹き出し笑いが… …

本日の放送フライング。

今日放送の日本名曲アルバム。 なかなかに渋い特集ですが、拙作アレンジは三橋美智也さんの「古城」です♪ 選曲家さんからの強い要望で、「古城」と「荒城の月」のコラボを一度聴いてみたい!とのことだったので、今までもさりげなく既存のメロディやモチーフ…

11月22日放送日本名曲アルバム感想

この日の拙作アレンジは2曲。 フェリスフラウエンコーアの皆さんによる「女のブルース」と「ルージュ」でした。 いつものように、アレンジ解説など。 「女のブルース」の方は、今までにも「〜のブルース」というのを幾つかこの番組内で編曲させてもらったの…

前回の放送と、昨日の放送をまとめて。

前回の放送での拙作アレンジは、ハルモニアアンサンブルの女声の皆さんによる「ヒロインアニメ主題歌メドレー」で、サリーちゃん始まりのひみつのアッコちゃん経由、キャンディキャンディ終わり、という内容でした♪ 収録中、ハルモニアのお姉様方に可愛いメ…

ドリームシンガーズコンサート第二夜感想♪

昨日の放送では前回に引き続き、10月1日におこなわれたドリームシンガーズコンサート第二夜が放送されました。 後半の拙作アレンジは、第四幕の「太陽がくれた季節」とアンコールの「上を向いて歩こう」の2曲。 「太陽がくれた季節」の方は以前、洗足の女声…

本日の放送について♪

次回収録分の納品が先週末にギリギリ終わり、わーい自由になったぞ〜!!と喜んでいたら昨日の夜、次の収録分の発注が来ました… なかなか遊べない… そんな中、10月1日に公開収録を行ったドリームシンガーズコンサート、本日放送です。 前半の拙作アレンジは…

ドリームシンガーズ感想と、明日の放送についてフライング。

先日のドリームシンガーズのデビューコンサート、昼の部と夜の部の両方を聴かせて頂き、両方とも沢山のお客様に恵まれて、数曲でしたがアレンジャーとして参加することが出来てとても嬉しく思いました。 この日の放送は10/18、10/25だそうです。とても面白か…

9月20日日本名曲アルバム感想。

本日の拙作アレンジ放送は、年1回の出演という超レアな武蔵野音大の皆さんによる「峠の我が家」 (人数多めの混声合唱ということで、響きを大事にアレンジしました。いつもの裏メニューは「ふるさと」です) と、 ハルモニアアンサンブルの皆さんによる、五…

9月13日日本名曲アルバム2時間スペシャル感想

この日は2曲、拙作アレンジが放送となりました。 1曲はサンシャインシンガーズの皆さんによる「きみの朝」。この曲は比較的合唱にしやすい原曲だったので、それほど苦労はなく、2番のサビ前までを全部各パートソロにしたのは、番組参加間もないサンシャイン…

8月30日放送「日本名曲アルバム」感想♪

この日の放送では最後の最後に拙作アレンジ「君忘れじのブルース」が放送されました。 原曲の淡谷のり子さんの歌を聴いてまず、なんて音域が広いんだ…、と、これを合唱にするにはさてどうしよう。 というところで、まず調を決めるのにだいぶ悩み、更に曲の盛…

「放送150回記念コンサート 特別編」感想♪

楽しみにしていた特別編、トークもわずかながら放送され、当日のことを思い出したりしながら拝見しました。 どのグループもそれぞれの良さがあり、聴いていてあっという間の1時間でした。 拙作アレンジの「糸」も改めて聴きましたが、ギリギリの発注でしたが…

8月9日日本名曲アルバム感想♪

本日の放送ではワタクシのアレンジ曲がなかったので、一視聴者として楽しんで拝見しました♪ 以下、非常に個人的な感想です。 ゲストの森麻季さん、とても美しいオーラと繊細な表現が超一流と感じられる素晴らしい歌声を収録の現場で聴く事が出来て嬉しかった…

絶賛アレンジ中。

重なるときは重なるもので、現在来月中旬締め切りのアレンジが6曲控えております… 恐ろしい〜〜!! 先輩アレンジャーさん方は1回の収録で7〜9曲くらい仕上げていて(私はせいぜい3〜4曲。1回の収録で2回分撮るので放送で流れたり流れなかったり)、更に別件…

2016,7.19日本名曲アルバム感想

本日は拙作アレンジが立て続けに2曲放送されました☆ 1曲目はアンサンブルオアシスの皆さんによる「埠頭を渡る風」。 こちらは原曲の持つ勢いを活かそうと、私にしてはめずらしく攻撃的な感じで譜面に書いたのですが、パワフルな中にも美しさや繊細さを感じる…

2016522公開収録放送!

「日本名曲アルバム 150回記念コンサート」という祭典の放送、楽しすぎて2回も観てしまいました…!! スタッフ側の人間だというのにこんなに楽しんで…ワタクシは… 普段歌っている映像しか流れないこの番組ですが、今回の放送では演奏者の声が聞けたり、スタ…

6月21日の日本名曲アルバムについて。

本日の放送(予定)です。 拙作アレンジ曲は、東京音大メンバーのサンシャインシンガーズの皆さんによる 「東京のバスガール」 (書いてる時疲れてて、「バス」を何度も「バカ」「バカ」と書いてしまい落ち込む自分…) と、国立音大メンバーのコールステッラ…

本日の日本名曲アルバムについて。

本日2時間スペシャルです! 連日のバレエピアノ仕事で今日もレッスンがあるためオンタイムで観れないので、録画予約しました。 番組ホームページによると本日の拙作アレンジ曲は… 1曲目の「22才の別れ」 (こちらはだいぶ前に収録したので、本日放送されると…

バレエピアノに関する散文。

アレンジャー、作曲家としてこの現代では最も大事なスキルである、パソコンを使っての音楽作りが出来ない無能なワタクシは、音大在籍中から同じ作曲科の先輩からの紹介でバレエのレッスンで演奏されるピアノ弾きの仕事をしていました。学部を卒業した後、研…

日本名曲アルバム150回記念コンサート♪

5月22日、約3時間半のステージが終わりました!9団体の個性や各々の良さが存分に味わえた、大満足のコンサートだったなぁと思います。客席も3階まで埋まり、遠方からいらして下さったお客様もいたとのことで、改めて音楽好きな方々に愛されている番組なんだ…

本日、5月17日の放送について。

BS-TBS 「日本名曲アルバム」本日の放送での拙作アレンジ曲は、フェリスフラウエンコーアの皆さんの演奏で「花嫁」。原曲はノリノリの元気が良い曲調なのですが、お嬢様方の雰囲気を壊さないよう、しっとりな曲調にアレンジしました。そして、めずらしくハッ…

522チケット完売です!

5月22日のコンサート、番組ホームページによるとチケット完売したようですね☆すごい!!嬉しいです☆拙作アレンジは新曲1曲の予定でしたが、ブログにそう書いた数日後にもう1曲増え、結構急ぎ足で仕上げたのですが新曲アレンジを2曲演奏して頂けることになり…

本日の日本名曲アルバムについて。

今日は久しぶりの放送ですー♪番組ホームページによると、拙作アレンジ曲は「毬藻の唄」と「銀河のロマンス」の2曲です。「毬藻の唄」は昭和28年に歌手の安藤まり子さんが歌いました。その音源が弦楽と木管とピアノで演奏されていて、縦の線とかはちょっとズ…

4月19日 日本名曲アルバム

昨日は拙作アレンジが1曲目と2曲目に続けて放送されました☆1曲目はゲストのソプラノ歌手、幸田浩子さんとハルモニアアンサンブルの女性の皆さんで「ゴンドラの唄」でした。「ゴンドラの唄」は聴いた事はありましたが、どんなことが歌われていて、時代背景は…

4月12日 日本名曲アルバム2時間スペシャル感想

4月12日は2時間スペシャルでした。拙作アレンジは、前半の主題歌特集で「太陽がくれた季節」と「赤い風船」をワタクシの中高母校である洗足学園音楽大学コールファンタジアの女声のみで。後半はフェリスフラウエンコーアとゲストの和音美桜さんのコラボで「…

3月8日 日本名曲アルバム2時間スペシャル。

2時間スペシャルで拙作アレンジも過去最高の5曲が無事に放送されました。団体別に、まず、アンサンブルオアシスの皆さんによる「冬のリヴィエラ」と「君こそ我が命」から解説など。特集タイトルが「男歌」だったので、番組初お目見えのアンサンブルアクアの…

2月23日+3月1日、日本名曲アルバム感想。

2月最後の週の放送にて、昨年10月に収録していた拙作アレンジ、ハルモニアアンサンブルの皆さんによる「乙女座宮」が無事に放送となり、3月最初の放送での拙作アレンジは、杜の音シンガーズの皆さんによる「君の名は」と「エメラルドの伝説」の2曲でした。 …

日本名曲アルバム「夢をあきらめないで」と「帰ろかな」

放送からはだいぶたちましたが、いつもの曲解説など。「夢をあきらめないで」、略して「夢あき」は打ち合わせでハルモニアの女声のみ、と既に編成が決まっていました。原曲がとても有名だし、合唱にもなっているし、さてどうしようかなぁと思いましたが、ハ…

2016年1月19日 日本名曲アルバム 感想。

昨日は3曲、拙作アレンジが放送となりました♪放送順に裏話など。♪「サウンドオブミュージックメドレー」最初に発注が来た時には、「ドレミの歌」単独だったのですが、サウンドオブミュージックには個人的にとてもとても思い入れがあったもので、思い切って自…

文明の利器。

作曲科学生時代、書き終わった譜面はコンビニコピーをして演奏者に速達で郵送。パート譜が必要な場合は再度書くか、コピーを切り貼りした紙をもう一度コピーして、製本してから速達で郵送。今の時代、浄書ソフトで譜面を作成、そのままPDFファイルとして送信…

2016年 1月5日 日本名曲アルバム2時間スペシャル感想。

2016年初、ということで、心機一転、こちらのブログにお引越ししました。どうぞよろしくお願い致します。(旧ブログはこちら。http://duoreunion.blog103.fc2.com)年末年始、冬休みの宿題と称したアレンジ仕事がたくさんあり、受験生みたいな日々を過ごして…